top of page
検索
  • 執筆者の写真ウクライナ相撲連盟JAPAN事務所

ウクライナ代表選手25名が世界選手権に出場

更新日:2023年12月14日

2023世界相撲選手権大会に出場するため、ウクライナの代表選手団25名が東京に来日しました。1日目は新宿のビジョンセンターにて計量やアンチドーピング講習、ISF国際相撲連盟総会あり、ウクライナ相撲連盟から委任を受けて共同代表の三池がウクライナ代表として出席、会長選出選挙や活動報告、来年以降の大会日程について確認いたしました。



10月7日は世界ジュニア相撲選手権が東京のアリーナ立川立飛で開催され、ウクライナからは8名の少年少女選手が全階級と団体戦に出場という、参加国屈指の陣容で臨みました。

結果は個人・団体で金銀銅のメダル獲得という大健闘を見せ、大いに会場を沸かせました。我々の応援にも熱が込もり、途中でコーチ役の成人選手からも厳しい指導が入りました。

勝負事は勝つ時も負ける時もあります。勝った人は一層の精進を、負けた人はこの悔しさを糧にして雪辱を期してもらいたいと思います。


明日はいよいよ世界相撲選手権大会、相撲大国の面目に賭けて全力を出し切り好成績を収めて欲しいと願っています。



閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page