top of page
検索
  • 執筆者の写真ウクライナ相撲連盟JAPAN事務所

イワンナ選手が九州情報大学の相撲部に避難留学

更新日:2023年12月4日

これまでと変わらぬ状況のウクライナから、日本での滞在手続きを経て無事にイワンナ・ベレゾフスカ選手が来日しました。イワンナ選手は避難のため生活の拠点を福岡に移し、相撲部がある九州情報大学に入学することが決まりました。空港には監督と相撲部員、ウクライナの避難民を支援している団体などが出迎えてくださいました。昨年の合宿で大分県宇佐市に滞在中に九州情報大学に出稽古に行き、それが縁で今回の受け入れが実現しました。


来日直後の5月3日は、宇佐市で開催されていた全国大学相撲選抜大会で、是永市長にワールドチャンピオンのイワンナ選手からウクライナのお土産を手渡しました。日本で相撲をやることで新たな経験と日本での学びを深め、将来の指導者として、そして日本とウクライナ両国の架け橋としての役割を果たしてくれる事を期待しています。

ウクライナの留学生をサポートして頂きました竹石監督ありがとうございます。



関連記事



閲覧数:5回

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page