top of page
検索
  • 執筆者の写真ウクライナ相撲連盟JAPAN事務所

ウクライナ少年相撲チーム大会前の相撲交流

更新日:2月12日

第14回白鵬杯世界少年相撲大会に出場のため昨日来日した、相撲ウクライナ代表チームの2日目は台東リバーサイドスポーツセンターでの子供のための相撲道場、小松竜道場の朝練習にご厚意で参加させて頂き、同世代の少年たちに交じって汗を流しました。午前中の短時間でしたが、いい交流が出来て心より感謝しております。




練習後は浅草寺の周辺を散策し、昼食とお土産の買い物をしてから、選手達は明日に備えてそのまま休養しました。大人は夕刻から第1回ドリームガールズ杯女子相撲大会の視察のために、すみだフットサルアリーナに向かいました。小さな女の子から高校生まで多くの女子選手が集結、コーチや父兄も加わって会場は熱気に包まれ、初開催としては素晴らしかったので、将来はウクライナの少女選手も参加出来ればと思います。終盤には宮城野親方が来場して一段と盛り上がりました。



ウクライナ相撲連盟のコーチとトレーナー、ウクライナ代表イワンナ選手と大分市相撲連盟の秋岡孔明

明日2月12日はいよいよ両国国技館で本番、早朝から長い1日になりますがケガだけはしない事を願いつつ、結果を恐れずに各自が全力を出し切って欲しいです。



閲覧数:86回

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page